ヒゲを整えることは男性のエチケットです

私は生まれつきヒゲが濃く、遺伝的な要素が強いと感じています。昔は男らしさの象徴と言われ、多少なり無精ヒゲがあってもワイルドというイメージで通っていました。しかしここ数年は女性が男性に清潔感を求める時代となり、剃って青ヒゲが残っている場合でも敬遠されてしまいます。

そこで私もヒゲ脱毛を検討するようになり、現段階でクリニックへ通い続ける覚悟を持ち始めております。クリニック選びは非常に重大な内容であり、高額を投じる身としては口コミや実際に通った人のレビューが頼りとなります。

こういう風に色々なクリニックやサロンをまとめてくれているサイトは助かります。ちなみにこれ(ヒゲ脱毛仙台市)は、私の住んでいる仙台市のヒゲ脱毛のサイトです。

ヒゲをきれいにするための情報を集めている段階を卒業し、いち早く本格的な施術に入りたいと考えています。

ヒゲの濃さが不潔な印象を裏付けるからこそ、お金に余裕があれば脱毛を開始すべきです。ヒゲを管理する行為は男性のエチケットとなり、私も女性に好意的に思われる一人になりたいです。

また毎朝ヒゲを剃る行為は貴重な時間を割いて行うものであるため、これが無用となれば人生そのものを有効的に使えると思われます。

ヒゲが濃い人間は一日に何回も剃る必要が出ていき、青ヒゲを目立ちにくくすることすら難しいのが現状です。そのため元からヒゲが薄い男性を見ると、自然と羨ましくなる自分がいます。

ヒゲ脱毛ができれば、明るい未来を築くきっかけが生まれると現段階では感じております。ヒゲをきれいにすると同時に、男性としての魅力をアップさせることが大事になってきます。

妻への不満は尽きない

妻に何か月もお小遣いUPを交渉しているのですが、なかなか聞き入れてもらえません。趣味であるアイドルのおっかけに使う資金にしたいのに。。。。もちろん妻には内緒ですが。

kの他にも妻に関する不満は色々とあるのですが、とにかくウチの妻は掃除が手抜き。

部屋の真ん中あたりの生活空間はそうでもないのですが、とにかく部屋の角や家具などの上あたりは、もうホコリがすごいんです。

また、窓際の下あたりもたまには掃除でもすればいいのに、ホコリやカビだらけです。

たまに私が見るに見かねて掃除するのですが、それでも掃除機を引っ張り出してみれば、中はゴミでいっぱい。はっきり言って、てんこ盛り状態です。

掃除をするのに、まず掃除機の掃除からしなければならないという悪循環です。

また、ウチはサイクロン掃除機を使っているのですが、掃除している時たまに電源が勝手に切れる事があるのです。

オークションで安物を買ったので質が悪いのだと掃除機のせいにする妻ですが、実はあまりに掃除機の手入れをしないので、フィルターなどにゴミやホコリが溜まりまくって吸い込まなくなり、安全装置が働いたために止まったのだという事が判明しました。

私は以前からその事を説明しているのですが、イマイチわかってもらえません。

また、お風呂も毎日浴槽は水をかけて洗うだけなので、水面のところは前日の水垢が残った状態で入浴しなければならず、私が週に1回クリームクレンザーで汚れ落としをしている状態です。

浴室のマットもカビだらけになっても平気な顔をしているので、これも私がたまにカビ取り剤を吹き付けて綺麗にしています。

もしも私がいなければ家の中はどうなるのだろう。ゴミ屋敷とまではいかなくても家の中はかなりひどい状態になるのが想像できます。

ある意味怖い話です。掃除ぐらいちゃんとやって欲しいなあ。本当にズボラな性アックには困ります。

そのくせに、自分の好きな事や興味のあることには自分から率先して行うのがまた嫌なんですよね。買物にしても、自分の買物なら率先して出かけます。

他にも、美容関係にもうるさくて。この前なんて、台風の中、わざわざ脇汗を止めるボトックス注射を打ちに行ったぐらいですからね。

台風の時ぐらい、家の事をしてくれたらいいのに。。。